スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)思考ツールとしてのタロット
きんどる導入したので
読書の選択肢がふえましたぞなもし。

思考ツールとしてのタロット 米光一成

ついったでお友達が購入していたので買ってみた!

「世界を新しい視点で捉える思考ツールとしてのタロットのノウハウをわかりやすく伝授」
というコンセプトでまとめた一冊です。

2012年、阿佐ヶ谷ロフトAで開催された「思考ツールとしてのタロット」イベントを
テキスト・イラスト・写真で再構築したもの。

思考ツールとしてのタロットというタイトルのとおり
タロット初心者にも入りやすい内容なのです。

まったく知識がなくても22枚の大アルカナの世界観が頭に入り
タロットという新しい言葉の体系が使えるようになるのです。
導入部分は魔術っぽい!
タロットと親しくなる過程も魔術じゃまいか!

そして
イラストがスッキリかわいらしいところがいいの~。
有名なウェイト版とマルセイユ版の対比で進んでいくので
どちらも使えるようになるよ。

本書は相談業務を受けるかたにもぜひお読みいただきたいです。
「どうして相談はいつも失敗に終わるのか」
という章を読むとね……ひやあああっと思います……
あ、わたしだけですか?
相談業務に慣れておられる方は織り込み済み・解決済みでしたか。
そうですか……

タロットは
豊かな物語の世界であることを実感できます。
占いの道具として優れたアイテムであることは論を待たないところですが
思考ツールとしても使えるのですよ。
恋する乙女だけに使わせておくのはもったいない!
本書をきっかけとして
占い道具としてのタロットという切り口だったら
絶対にタロットを手にとらなかったであろう人たちにも広がっていったらいいね!


テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2014/03/18 05:40】 | 書評・タロット
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。