スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
毎日10個のタスクは厳しいと感じるなら、三つのお約束で成果をチェックしていくのはいかがでしょう?無理なく続けられる方法を考えてみた。
どうも
毎日10個タスクを続けているたりたんです。
1月1日新月からスタートさせたので
一ケ月は続いた計算に。

最近、取り組んでいること。土星的方法論、水星的方法論。まあ、要するに毎日やるべき10個のタスクをチェックしているちゅーことなんですが。
http://astrologerthalia.blog34.fc2.com/blog-entry-2389.html

まあ
21日くらい続けばそのまま続くよね。
はい、このまま続けましょう!

もうちょっと続けやすい方法はないかな?
考えてみた!
三つのお約束&自己採点を続けるというのはいかがでしょう?
もちろん手帳などにチェックしていくことがセットですお。
約束の数は三つでなくてもいいんです。
ひとつでも五つでも。
ですが、神話や昔話では三つの約束が多いので三つにしてみた。

そして続けやすい仕掛けを考えてみた。
この場合、採点方法が鍵になりますね。
花丸・〇・△の三つのパターンで採点します。
自己採点で80パーセント以上なら花丸
50パーセントから80くらいなら〇
50より下なら△

ポイントは
いかなる場合でも×はつけないということ。
(測定不能な場合には採点欄を閉じておいたり、測定不能としてアスタリスクをつけておく方法もありますよ)

長年の学校教育の影響でしょうか。
×がつくことのショックってとても大きいと思うのです。
で、×がつくストレスを避けたいがために
やるべきことにチャレンジしづらくなっていることはないか?
そう考えました。

行き詰まったら
「どうしてできないの?」ではなく
「どうやったら達成率を上げることができるかな?」
と考えてみる実験。

んでもって
三つのお約束が毎日簡単にできるようになったら(花丸ばかりになったら)
約束の内容を難しくしていけばいいのです。

いわゆるPDCAサイクルってありますよね?
計画→実行→点検→改善
点検は何のためにやるのか?
改善のためでしょ?次のサイクルを回すためでしょ?
そこで自分の荷を重くしてどうします?
自己否定と罪悪感を刺激する材料を作らないことが重要なのです。

いかなる状況でも△をつけていいというのは
約束を設定しなければ意識が向かなかった領域に意識が向くようになる(進歩している)
なんとなくやり過ごしていたことにチャレンジしている(挑戦している)
その姿勢は評価に値します
ということ。

たとえ三日坊主で終わってしまってもイイんじゃないの?
とさえ思います。
いったん取り組んだ経験があることは
敷居が限りなく低くなります。
またチャレンジすればいいんですよ。


ちなみにたりたん
夏休みの宿題は夏休み最終日どころか
学期が始まってからやるような子でしたよ。
好きな科目はちゃんと余裕をもって仕上げるけれど(爆)
苦手な科目は学期が始まってから(論外)。
ひどいものになると提出しなかったり(言語道断)。

そんな根気なし子でも
ブログや10個のタスクがある程度続いているのは
自分で決めたルールだから。
人にやれと言われると
急にやる気がなくなるんだよね。



【1月25日の時読み講座参加者のみなさまに業務連絡です】

講座から一週間が経過しました。
今までと風向きが変わって来たぞ?と感じておられるのなら
その流れに乗って下さいね。

わたしも変化を感じていますよ。
講座でもっとも変わるのは講師なのかもしれません!

そして
ちょっと停滞ムードを感じている方
行動を起こしづらい時の考え方です。

行動を起こしづらい時期にも大きな意味がありますね→日常的にやっていることの量と質を上げていくという対処法はいかがでしょうか。
http://astrologerthalia.blog34.fc2.com/blog-entry-2384.html

じりじりする時は、焦らず、地道に進めること!
後になって、チャンスがやってきた時に急に忙しくなるかもしれませんよ!!
大きなチャンスがやってきた時に
練習やエクササイズ、下積みを続けてきたことが自信になります。

本当にチャンスがやってくる時には
「え?いきなり??」ですからね。

また、2014年はいきなり流れが変わる、レバレッジが効く、無名の方が一躍有名に!
ということもありうる時というご説明をいたしました。
しっかり準備をしてその時に備えてくださいませ☆

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2014/02/01 05:12】 | こっそりとつぶやく
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。