スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
占いとアクセサリーイベントで美々子先生に「どうしたらお片付けができますか?ところで、占い関係の書籍と資料が山になっているのですが、これは処分してしまっていいものですか?」ということをうかがってきた!美々子タロット、うるうるしちゃったお……
お片付け系メソッドがはやるたび
めそめそしょぼんになるたりたんです
どうも。

おれんちカオス!
料理と洗濯は好きだが
掃除と整理整頓が苦手だカオス!
(そして、料理と洗濯も好きだが得意でないあたりが・爆)

お片付け系のメソッドでは
ほとんどの資料は二度と使われることがない、とよく言われますね
確かにね。お説ごもっともなのですよ……

新しい物を入れるためには
空いたスペースが必要と言われます。
そうでしょうとも、おっしゃる通りでございます。


だがしかし
占いというジャンルは
手に入る資料が限られており
いちど手放すと再度の入手が容易でない
ということが言えるので、そこでめそめそするんですよ!

お片付けどうすればいいの?
という案件を12月ごろから引きずっておりまして
(ちょ、おま……大掃除はどうした!)
ていうか、おれんちカオス!お片付けしろよは
たりたんにとって大きなテーマですだよ
数年越しつーか、物心ついてからレベル?

というわけで
中野トナカイ様のイベント「アクセサリーと占い 第19回」にて
芳華美々子先生に伺ってまいりました!

中野トナカイ様のウェブサイト
http://tonakai.her.jp/

芳華美々子先生のブログ
美々子姉さんのズバッとホロスコープ
http://ameblo.jp/hositomimi/


美々子先生は手相もタロットもズバリ!
イベントにおうかがいして
鑑定していただくたびに震撼しているたりたんです。
(占星術は未経験ですが、手相もタロットもズバリですから、ズバリでないわけがない!)

今回も
お片付けどうしたらいいでしょうという
「そんなん自分でさっさとやったらいーでしょ?」的質問に
美々子先生のタロットは
意外な風景を見せてくださいました。うるうるしちゃった……
お片付けについての質問なのに
大アルカナと水のカードが多い展開という……


質問:どうしたらお片付けができますか?ところで、占い関係の書籍と資料が山になっているのですが、これは処分してしまっていいものですか?

美々子先生がカードを展開すると
そこには
おれんちのカオスな状況が……世界のリバースとかね……
「溜め込んでいるものが多くて混沌としているから、スッキリしたいのね」(美々子先生)

だがしかし
「あまり捨てすぎない方がいい、また使う予定がある。後で買いなおす事態になる」
「占い関係の書籍・資料とその他のジャンルに対する思い入れが全然違う」
という結果に。

そして
美々子先生とのやりとりの中で
処分していいジャンルが特定できたので、これである程度スッキリするかも♪

たとえばビジネス書は手放していいジャンルという結論に。
変動の激しい世の中ですから
ビジネス書は次々に新しい物が出ます
そして一冊の本に、実践できるメソッドや考え方が三つくらいあれば
十分に元がとれるのです。
がーっと読み、実践できるものを生活にとりいれたら
ある程度の時間が経過したら手放していいかな
重要だと感じる本は手元に置いておきますが……
これでひとつの基準ができたね!

他にも処分していいジャンルが特定できたので
現状の三分の一は減るかしら??
これでちょっとは気が楽になったよ……


美々子先生の
「占い関係の書籍・資料とその他のジャンルに対する思い入れが全然違う」
「過去のノート類はその時の思い出がつまっている。同じ瞬間は二度と訪れない」
という解説に
うるうるしてきたよ……

過去のノート類、読み返さないし、字が下手なので読めないし
どうすべと思っていたのですが
そこには
勉強を始めた時の初心や
占星術おもしろーい!という感動や
講座をご一緒したみなさまとのやりとりなどが含まれております

わたしが
占星術の講座に本格的に通い出したのは
2002年からです。
今をさかのぼること12年前ですか
(うむ!確かに各種資料を見直しするにはいいタイミング……)

現在はビッグネームの先生も
講座を受講した当時は新米先生で
フレンドリーにやりとりをしてくださったことなどが思い出されます。

もう
あの時間は二度とないんだろうな……

そういった
初心・感動・喜びが
占星術師としてのリソースになっているので
その源泉へアクセスするツールを処分してしまってはいけませんな!

とはいえ
資料を保存するということは
そこに活用したいという思いがこめられているわけですから
整理することは必要ですね!


おうかがいしてヨカッタ!
二度と手に入らない資料を処分して後悔するところだったよ!
そして
わたしが占星術に対して強い思い入れを持っていることも判明した。
これは今後の方針を決めるにあったって大きな基準になるね。きらーん!



(この件と関係しているような関係していないようなオレ的めも)
最近、
質問の立て方が重要だなあと思っております。
どうしてできないの?という方向性はできるだけ避けて
どうしたらできるの?と方向性の質問をすることを心がけております。

どうしてできないの?
という質問で出てくる答えは
原因を特定してくれるかもしれませんが
自分を否定する方向性になりがち

どうしたらできるの?
という質問で出てくる答えは
自分が何に意識を向けたらいいのか
具体的に何をしたらいいのか
という方向に導いてくれる
そして必要ならば原因も特定できるかもね。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2014/01/16 05:00】 | お勉強してきました
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。