スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
でっ。日取り選びが有効だからこそ、選べない時はどうすればいいのか?考えてみた。そうなるとね、やっぱり実力が大事という身も蓋もない結果に……。
はい
イレクショナルについての件、続きます。
講座を受講して考えたことが中心ゆえ
芳垣先生からうかがった話も入りますが
自分なりの考えも含んでおります。

きちんと学びたい方は
アルカノン様まで。

アルカノンセミナーズ様のウェブサイト
http://www.arcanumseminars.com/

芳垣先生のブログ
YOKOHAMA BAYSIDE ASTROLOGER
http://astro-z.blogspot.jp/

ちなみにアルカノンセミナーズ様では
DVDによる受講
インターネット受講もできます。
今回の講座に間に合わなかったとしても
別な形で学習できますから、興味を持った方はお問い合わせしてみてね!


イレクショナル(日取り選び)占星術は興味深い
実例を見ると確かに有効だ!
ということが分かってくると
じゃあ!何かをスタートさせる時には日取り選ばないと♪ワクワク!
という状態になるのは自明の理ですね。

だがしかし!
意外と自分でタイミングを選べる場面というものは少ないことに気づきます。

そもそも
いつをスタート時にするか?という問題が……
たとえば
引っ越しは前の家を出た時なのか?
新しい家に家具を置いたときなのか?
(これは12月19日の講座の中で解説がありました。重要ポイントです!)

行動を起こすということは
相手方の指定時間に従わなければならなかったり……
複数の日程が選べても、ことごとく日取りがよろしくなかったり……
あるいはいいタイミングであってもイベントとしては非現実的な時間帯であったり……
(たとえば、夜中に人を集めるイベントは開催しづらい)
ということがありえますね。

自分がお金を払う場合なら
時間やタイミングを選ぶことができることもありますが
世の中、そうじゃない場合が多いですよね。

相手が理解ある人なら
事情を話してタイミングを合わせてくれるかもしれません。

ふつうは
「占いの結果でこのタイミングにしたいです(真顔)」という理由づけだと
相手はポカーン……ですよね。

仕事の関係だったり
相手が目上の場合には
恐れ多くて言えないですよね……
迷信を理由にするのかっ!と怒り出す人もいますから
言わぬが吉でございます。


自分がタイミングを選べる時に
常識やビジネスマナーの範囲でいいタイミングを選び
いいタイミングの癖をつけて
ラッキー貯金をしておくとか。


また
天体配置が良くなくても
日頃の鍛錬で何とかなる場合もあります。

信頼関係を築いている相手との関係なら
トラブルが発生してもリカバリーは可能でしょう。

事前準備とアフターフォローを充実させ
よろしくないタイミングの影響力を減らすとか。


あとは
なんといっても実力をつけることが必須
言うまでもないことですね!

イレクショナルといってもね
まずは本人の意図と実力なんですよ!
よきタイミングは
狙った意図が実現しやすくなる
つつがなく発展する方向に導く
というメリットを与えてくれますが
0のものを1にすることはできません。

あと
占星術を知らずに行動を起こしている人が
世の中のほとんどですが(九割以上??)
それほどひどいことにはなっていないでしょう。

むしろ
気にしすぎて何もできない弊害の方が大きいのです。


昨日、
英国王室の結婚の日取りについて触れましたが
多くの人から注目される立場の人については
象徴的な存在、世の中に与えるインパクトも大きいのですから
特に日取り選びの効果があらわれやすいとも言えます。
(一般人の場合には、それほどドラマチックに現れない可能性も)


あと
わたしの身近な人の行動様式を観ていると
純粋な動機からの行動や
多くの人にメリットをもたらす行動には
ツキがついてまわります。
なぜかいいタイミングにイベント開催できるようになっているみたい!


結論1
あまりにもタイミングを外す人
ツキがない人は
いい日を意識して行動を起こすことで
行動パターンを修正することができます。
そういう形でイレクショナルを使うことも可能。
自力で泳げるようになるまで、浮き輪を使うみたいな発想ですかね!
ツキに乗るためには
月の配置を重視するとイイですよ!

結論2
何かにチャレンジしたくても
いいタイミングがなかなか選べない
メンバー同士の交流がうまく行かない
そういう場合には
見直し要素があるのかもしれません。
話を強引に進める前に
コミュニケーションギャップを埋める努力が必要かも。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/12/22 05:34】 | 占星術ロジック
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。