スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
2014年12月、土星が射手座に移動。土星が蠍座にあるうちに集中して取り組んでおくべきことは?一子相伝的な「相手の資質を見て、手渡していくべき叡智」を身につけるということなのでしょう。
先日、
蠍座土星に関連して、このようなことを書きました。

蠍座から射手座への動きは
過去の豊富な蓄積をリソースとして未来に飛び出す
という形で現象化するでしょう。
土星が蠍座から射手座ということですから
社会システム的に
未来志向になるということですね。


2014年12月24日 土星が射手座に移動します。
となると
世の中のトレンドが未来志向になる。
それは素晴らしいことなのですが
そこで活躍するためには
過去の蓄積を身に着けておかなければ!
未来志向になった時
どこから叡智を引っ張って来るの?
過去の成功事例をいっぱい知っておいて、それを応用するのがイイんじゃない?

というわけで
土星が蠍座にあるうちにやっておくべきことを考えてみた。
ネットを検索すれば出てくる情報(オープン情報)も大切なのですが
蠍座土星時代に身に着けておくべきものは
オープンになっていないもの……

つまり
一子相伝的な「相手の資質を見て、手渡していくべき叡智」なんですよ!
教えを受けるにふさわしい自分にならないとね。
まずは
教わったとおりに再現してみる
お手本に忠実に学ぶことが重要。
そして
単にノウハウを身につけるだけでなく
教えを引き継ぐにふさわしい精神力を磨くべし!

今。上司や先輩からノウハウの承継ができる方は
ぜひぜひ、しっかりと身に着けておいてください。

文章化できるノウハウも大切だけど
文章化できない要素がとっても大切なんだな……
だから
飲み会の席や食事の席がチャンスだよ。
リアルな成功話を聞く好機!
大切だけど
クラウド化できない要素
文章化できないノウハウ
そーゆーことをしっかりと聞き出しておいてね。
自分が聞き出して叡智をしっかりと身に着けておいて
後輩や新人さんに手渡していくことも必要よ!

ここで得てきたものは
土星が射手座に移動してから
本当の価値が分かると思うの。

一子相伝的な叡智を授けてほしいのなら
本気でコミットする姿勢を見せる
技術を支えるマインドまでしっかり受け継ぐことが重要。

スキルを覚えたら
あとは自分勝手に使っていいや
という態度では
叡智を受け継ぐことは難しいでしょう。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/11/15 05:42】 | 天体模様
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。