スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
10月12日、クリストファー・ワーノック先生のルネサンス占星術入門講座に参加してきた!講座が面白くて興奮しすぎてノートの字がヨレヨレ。解読できないんですけれど……
空亡月はお勉強月にすると決めたので
時間が厳しくてもお勉強に行くのだ!!

10月12日は芳垣先生が主催&通訳
クリストファー・ワーノック先生が講師
ルネサンス占星術入門講座に参加してきた!

芳垣先生のブログに詳細あり
http://astro-z.blogspot.jp/

講座の内容は次の通り
 主に中世やルネサンス時代のネイタル(出生)占星術のテクニックを紹介し、受講生のチャートを題材にデモンストレーションしていきます。
→ねね、面白そうでしょ!面白かったですよ!!

ハーフパンツに白シャツ姿、首からタリスマンを下げ、
長髪を後ろでひとつ結びにしたワーノック先生

クリストファー・ワーノック先生
世を忍ぶ仮の姿は弁護士
その実体は、占星魔術師だそうです。
プロフィールのところに
法律業務にも占星術の知識を活かしてとあったのですが
どーゆー形で活かしておられるのか
非常に気になるところです!!

ところで
芳垣先生はあいかわらず若々しいのー。

講座の内容は
占星術の歴史の話にはじまり
ところどころでルネサンス時代の占星術テクニックのロジックをはさみつつ
受講生のチャートを題材にしたデモンストレーション
という流れでした。

復習しようと思って
ノートを見たら、興奮のあまり字がヨレヨレすぎて
自分で解読できない状態であるという……

今回のサンプルリーディグで特徴的だったところをあげていくと
ルーラーシップを重視
エッセンシャルディグニテイを重視
逆行を重視
パートオブフォーチュンを重視
天体の移動速度を重視(特に水星)
7天体を重視(トランスサタニアンを使わないわけではない)
恒星もつかっていた
というところでありましょうか。

ワタシ
知識が浅いので
「うひゃー!そのロジックは初めてうかがいました!」
という情報が色々あってテンション上がったのですががが。

知識不足な状態で
あれこれ書くと誤解を招きかねませんので
あえて書かないでおきます。

で、以上のロジックを
これをどのような形でチャートに当てはめてゆくか?
ということに関しては
クリストファー・ワーノック先生の講座を受講なさってみて!

クリストファー・ワーノック先生は
日本大好きだそう
来年も来て下さる可能性高しですわ!!

講座に興奮したので
べりーいんたすてぃんぐ!!
と、感動した気持ちをお伝えしてきましたが
通じてたんだろうか??

ちなみに某ネット書店で
Christopher Warnock
で検索すると、ご著作が出てきます。


んで……
ボイド中の講座って、すっごく濃くなりますね!!
ボイドの時間帯に他の講座を受講していたことがあるんだけど、
時間感覚がちょっとアレになるのか……
講師の方がもりもりに盛り込む傾向が。お得感あります!
クリストファー先生の講座もボイドでした。

9月のティル先生の講座、10月のワーノック先生の講座、
いずれも充実でニコニコなり!
心理占星術とルネサンス時代の伝統的手法、どちらの視点も必要だと痛感しました。


テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/10/14 05:50】 | お勉強してきました
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。