スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ついったの再録ネタ。オレのホロスコープの話とか単なる思い付きですまねえだ。
ワタシは太陽山羊座・月双子座。噛み合わない組み合わせの持ち主でありますが、山羊座的なものに統括してもらえばいーんじゃ?ちゅーことを思いついたので書いておくしだい。山羊座的なものをリスペクトし、山羊座をタイムキーパーにすればうまく行く!

これはワタシの実感がソースなので、根拠は希薄です。そして、色々な考え方がありえます。他の方の考えを否定するものではありません。ということをお含みおきください。

月双子座が自分の要望を通すためには、山羊座マネージャー・上司に通るプレゼンをすればいいんですよ。相手のニーズを汲み取り、トレンドを取り入れ、枠の中で許される範囲で遊び心を発揮する。

太陽山羊座にとっても、雑多なものを拾ってくる月双子座はメリットがあります。活動サインである山羊座は「流行を追うのは軽薄そうで抵抗があるが、時代遅れになるのも困る」と内心で思っているので月双子座が使えそうなものをピックアップしてくれるのは助かる。


別件のネタ
たりたん、ぎょっとするような天体配置の持ち主なのですが(詳細は秘す)、映画や美術鑑賞が破壊衝動をクリエイティブに昇華する助けになっていると思います。



(思いつき)太陽と月が半月の時に生まれた子供は「子はかすがい」という存在なのではないかと思っています。根拠はそのうち考える。まずは思いつきネタとして放流させておく。


(ひとつの仮説)太陽を自分の中の親。月を自分の中の子供と定義して、太陽さんが月ちゃんをどのように育てていくかと考えると太陽と月の原理の折り合いのつけ方のヒントになるかと思ってみた。

この発想は、まだ成熟していない考えです。このパターンならどうなる?という質問に対して即答できる状態ではありません。メモ代わりにツイッターに残しておく。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/09/21 05:26】 | 占星術ロジック
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。