スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)スター・トレック イントゥ・ダークネス
どうも……
ちょっと不摂生したら口内炎が。
汁物がしみるわああ……あぢぢ。

それはさておき
映画観てきた!
スター・トレック イントゥ・ダークネス
前作も公開時に観たよ。
カール・アーバン(ボーンズ役)が見たいという動機で!
で!続編にも出てた!要所要所で出てくる!興奮!


あのう
ネタばれしないと思うけれど
ネタバレ香ったらいやんな方はそろそろ退避なさってね。
トロいワタシなのに
公開直後に観に行ったというアレですから。


基本情報
スター・トレック イントゥ・ダークネス
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン(カーク役)
   ザカリー・クイント(スポック役)
   ゾーイ・サルダナ(ウフーラ役)
   ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン役)
2013年 アメリカ映画


緊迫感いっぱいのオープニングで
ストーリーに引き込まれてきたよ!
スリリングな演出が巧みなのにビックリだ!
届くのか?(距離の問題)
間に合うのか?(時間の問題)
ハラハラしっぱなしですよ、もう。

今、どういう危機に直面していて、
しくじるとどんなバッドエンドが待っているのかを
映像
セリフのやりとり
設定(作品の世界観含む)
などで魅せていくところがスゲーですね。

作中で
「ん?」と違和感覚えたところは重要な伏線になりますから
よく覚えておくことを推奨するお。

あと
エンタープライズ号に宇宙人乗組員がいるんですね。
宇宙人さんたちを見つけてにやにやしてましたです。


で、巷間いわゆる「ベネ様」ですが……
長身+細い顔+図長いコートをひらひら→迫力あり。
あの剣呑な表情でこっち見てたら背筋凍るぞヲイ
すげええええ足が早いいいいい!こえええええ!
という強烈な印象が残りましたデス。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/08/30 05:29】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。