スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)社会人大学人見知り学部卒業見込 若林正恭
社会人大学人見知り学部卒業見込
若林正恭
メディアファクトリー

帯から
そのネガティブの穴の底に答えがあると思ってんだろうけど、
20年調査した結果、それただの穴だよ。

中二病全開の自意識を閉じ込めて、社会への参加方法を模索した問題作!

オードリー若林の初エッセイ

会議にお買いを持参したスタッフを見て……
まさか!お土産を持ってくる文化があるのか!?

打ち合わせ中、スタッフから……
「若林くん、もうちょっと言葉選ぼっか」

飲み屋で先輩に……
「さっきから手酌なんだけど!!」

ダ・ヴィンチ連載の読者支持 第1位!オードリー若林の社会人シリーズが、
待望の書籍化。社会を生き抜くための“気づき”がここに。

本書は。すべての社会人へのエールです!

以上帯から

オードリー若林氏のエッセイということで
ずーっと気になっておりました。
書籍化されたので購入なり!

帯をめくってみてー!
年表が隠れてるよ!

カバーを外してみてー!
見てのお楽しみだよー!

あと
表紙をめくったところにある遊び紙
紺の少し厚手の紙が入っていて上品ですね☆
この紙、単価高そうだな。。

それぞれのエッセイに
本人の手によるイラストが添えられています。

などなど
丁寧に作り込まれているところに好印象!

コストダウン圧力が厳しい昨今
こういう手間がかかることをやったり
高価なアイテムを投入するということは
出版社様の気合入ってるということですね!


読み出したら付箋でいっぱいに。。

いくつかピックアップしてみます。

おばあちゃん
P66
 関東大震災と太平洋戦争を経験している祖母は「勿体ない」という感覚がものすごく強かった。ぼくが捨てるためにゴミ袋にいれた服を「まだ着れる」と勝手に取り出して着るのだ。当時、ぼくは何を血迷ったかヒップホップ的な服を好んで着ていた。捨てる予定だったフードの付いたダボダボのパーカーとハーフパンツを、ぼくよりだいぶ体の小さい祖母はさらにダボっと着こなして、軒先の植木に水をやっていたりした。通行人にはかなりファンキーな老人に見えたことだろう。


大丈夫だよ
P86
 近所に知り合いのおばさんがいて電気が止められてお金がないことを聞きつけて家を訪ねてくれたことがある。
 いろいろ近況を話すと「あんたは大丈夫よ。面白いもの」といってエクレアを手に握らせてくれた。
 おばさんが帰った後、エクレアを左手で握り潰して壁に投げつけ、ぐちゃぐちゃになったのを泣きながら食べた。
 その時、「ああ、俺は“大丈夫”って誰かに言ってほしかったんだな」ということに気づいた。
 自力では抜け出せない程のネガティブな感情に嵌った時、一番最初に起動しなきゃいけないのはやっぱり心だ。


ネガティブモンスター
P138
 ぼくは最近、没頭ノートを使いこなし悩みの深みにハマらなくなった。毎日のように聞いていたカート・コパーンの歌声が響かないことが嬉しくもあり。寂しくもある。
 さよならネガティブモンスター。お前とは遊び過ぎた。飽きた。でも、たまには遊んでやるよ。すぐに帰るけどな。
 ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。

などなど
引用を始めるときりがないので
ここらへんでやめときますが。。。


人見知り傾向がある人や
考え過ぎ傾向がある人がが本書を読むと
ぐはー!いやー!もおおー!
と、悶絶したくなるですたい。

だが、そこがイイ!
人見知りや考え過ぎという性格を持ちながら
社会に出ていくためのリアルなヒントがいっぱいよ!


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2013/07/13 05:38】 | 書評・その他
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。