スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)華麗なるギャッビー(についてまだ語りたいことがあるんだが。)
どうも
昨日に引き続き、映画:華麗なるギャッビーについて。

毎夜豪華なパーティーを繰り広げる謎の男ギャッビー
彼はいったい何者なのか?
何を目的としてパーティーを開くのか
資金の出どころはいずこ?
隣に住む青年ニックが見たギャッビーの本当の姿とは?

ここらへんまでは予告編でやっていた内容ですが
以下、ほんのりネタバレが香っちゃうかもと思われますので
まだご覧になっていない方はスルーしてね!



というわけでちょっとスペースあけます。。





ここらへんから再開。


ストーリーの重要部分は
夏の間の数ヶ月の間の出来事
で!
ニックはギャッビーから大きな影響を受けるのだが
会った回数がものすごく多いというわけではないのね。
というところが意外でした。。。


ストーリーの語り手、ニックは
意気軒昂な若者
大学では文学を学んでいたのだが
証券マンに方向転換
一旗あげたろか的野心を抱いてニューヨークへ
活況に沸くニューヨークには
そういう野心的な若者が多かったのね。

たまたま住んだ場所の隣りには
お城のような豪邸が。。
そこで毎夜繰り広げられるゴージャスなパーティー
ある日
ニックはパーティーに正式にお招きを受けます
とはいえ
ギャッピー邸のパーティーに招待状持っている人なんていないのね。。。
みんな勝手に入ってドンチャン騒ぎやっとるわけですよ。。
ニックはギャッビーを探すわけですが。。
誰も本当の姿を知らないらしい??

ここらへんまでギャッビーは顔を見せないので
気を持たせるじゃないのよ。。ドキドキ。。

でもって
アレっす。ギャッビー様登場場面は
コテコテで盛り盛りですからお楽しみにね!

宴たけなわ
花火どっかーん!ばばばばば!
シャンパン片手に
ギャッピー様の笑顔満開
大画面にドアップになるところで
音楽もちょうど盛り上がるあたりを持ってきてじゃじゃーん!



ディカプリオ様のハンサム顔
ごちそうさまでした。



ところで
ギャッビーたん、一生懸命すぎるお。。
彼女の愛を取り戻すために必死すぎるお。。
ちょ。おま。。何慌てふためいてるんだよッ!
中2かっ!!
ちょー余裕のおセレブ様でなかったのけ?
というヤキモキ場面も挟み。。

少女マンガでよくある
背景に花をしょった美男美女とは
こーゆー状態なのかーああああっ!
というコテコテな演出に大喜び!!

ギャッビーの豊かさを象徴するために
クロゼット自慢をする場面があるのだが
もお!おめぇんちはデパートか!
とにかくとりあえず
やり過ぎ感が素敵でした。


比較的重要だと思ったギャッビーの性格描写
すごく几帳面+ロマンチック
どれくらい几帳面かは。。
具体的な描写がありますけん。。


あのう。。
タレ目でおぼこい雰囲気がめちゃキュートな
ヒロイン・デイジーたんですが
話が進行するにつれて
共感できなくなっていくあたりがなー。

そもそも君たち。。
まず、君たち同士でしっかりと話をしたまえよ!
ギャッビーたんは思い込みが激しいし
デイジーたんはヘタレとゆーか。。。なんとゆーか。。。

という状況ですので
もやもやします。。
うん。。
まあ。。。若いからなあ。。ふたりとも。。



おなじみのエンディングクレジットチェック!
キャストの人数が多く
3Dのためビジュアルエフェクトスタッフが多く
美術や衣装にも凝っているため。。
エンディングクレジットがいつまでも終わりません!

メインのキャスト&スタッフは
どどーんときらびやかにご紹介


本編(?)のエンディングクレジットに入ったら
出演者登場順のアレでした。

パッと見た感じで得た情報。。。
ディカプリオたんには専用のメイクさんがついていたらしい。
プラダとMIUMIUのブランド名が出たのは確認した。
男性用はブルックスブラザーズが協力したのだが見落としたかも。。
コラボレーションとしてプラザホテルの名前がクレジットされてましたな。
(他にもコラボレーションあったけど忘れた!)

もちろん衣装もえらいこっちゃでした。
デイジーのキラキラかわいい衣装いいのお。。。



ついでについでに追記。
華麗なるギャッビーのビジュアルイメージで
センターにギャッビー
(左からジョーダン・ニック・ギャッビー・トム・マートルの順に並び)
デイジーの横顔を配したものがあったかと

これを
ライフシンボル的9分割よみをすると
デイジーは月(生活・住居)位置から金星(快楽)方向に
目線を向けているのですね。
贅沢や楽しいことを志向するキャラクターであることが
ここからも読み取れますな。





おのれの財力に物を言わせて
ぶいぶい言わせている若い者といえば
アビエイター(ディカプリオ様主演)がございますのう。。
圧倒的財力
几帳面な性格
希望を信じる力
ここらへんは、ギャッビーとアビエイターの共通点ですね。。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/07/12 05:27】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。