スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
エーリッヒ・ショイルマン 岡崎照男・訳 ソフトバンク文庫

帯から
100万部のベストセラー、ついに文庫化!
混迷の時代にこそ必要とされる不朽の叡智

『パパラギ』は、
都市人間の机の上の一本の椰子だ。浅井愼平(解説より)
熟したヤシは、自然に葉を落とし実を落とす。
パパラギは、葉も実も落とすまいとするヤシの木のように生きている。
「これはおれのものだ!取っちゃいけない!食べちゃいけない!」
――どうすれば、ヤシは新しい実を結ぶか。
ヤシはパパラギよりもずっとかしこい。(本文より)

以上、帯から

カバーから
現代社会に警鐘を鳴らす歴史的名著。南海の酋長ツイアビは、はじめてパパラギ(=白人)たちの「文明社会」に触れた驚きを、島の人々に語って聞かせる。お金、時間、都会、機械、情報、物欲……。その内容は、深い洞察と知恵、素朴にして痛烈な啓示に満ちた文明批評として、今なお輝きを失っていない。豊かさを追い求めてモノと時間を切り刻み、無辺の闇にたどり着いてしまった私たちが、今こそ真摯に受け止めるべきメッセージ。
以上、カバーから


パパラギという書名については以前から耳に入っていて
気になる本だったのです。本屋さんで見かけたので、即、購入!!

んで。購入後、ふとウィキペディアを見たら
本書はフィクションなんですってね。ということが判明して
複雑な心境に。

ツイアビの演説集と書いてあるからノンフィクションだと思うじゃない??
そーなのか、創作なのか。。
クリティカルな視点を持ったファンタジーだと思って読めばうなづけますね。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2013/06/06 05:22】 | 書評・その他
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。