スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(数秘術めもめも)2はパートナーシップ、4は家元制度、6はのれん分け、8はフランチャイズ。
(数秘術師の後藤先生とのやりとりから発展した思いつきツイートが面白かったので、こちらにもめもめも)

確かに、基本数4の方にふさわしいビジネスモデルですよね。。家元制度。。。

フランチャイズ制度が似合うのは基本数8かな。。強固なシステムでどどーんとバックアップ。基本数6だとのれん分けというイメージ。ノウハウと精神を引き継ぎ、友好的関係でお互いに助け合う。

基本数2はパートナーシップ。共同事業。
囲い込みは偶数。。

(偶数のビジネスモデルと内在するリスクを逆数理論でまとめてみた)
2パートナーシップ⇒7考え方の相違から分裂

4家元制度⇒5家元に反逆する革命児の存在

6のれん分け⇒3別家がのれんのイメージを一変させるような大胆な改革を行う。それが世に広まってしまったため主家の「のれん」のアイデンティティクライシス

8フランチャイズ⇒1フランチャイジー側が新システムを考案して創始者になる

で!老舗ブランドが新人デザイナーを迎えて、イメージを刷新、結果としてブランド寿命を長らえる過程はどの数字にあてはめられるであろうか。イメージは刷新するけれど、ブランドとしての本質は残しているというアレ。

追記:各基本数のビジネスイメージ、とりあえず偶数しか書いていないのですが。。
囲い込みは偶数だからなのよね。
奇数にもふさわしいスタイルがあると思いますが。。
とりあえず思いついた偶数のみ記載しておきます。


ちなみに逆数理論とは数秘術師・後藤貴司先生独自のロジックです

後藤先生のウェブサイト数秘術汎論
http://www.all-numerology.net/

四大占術でみる誕生日大事典(成美堂出版様)
数秘術の解説ページに逆数理論について掲載されていますのでご参照ください!


テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/06/07 05:54】 | こっそりとつぶやく
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。