スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)モネ・ゲーム
仕事がぎゅーぎゅーになってきても
映画鑑賞と読書は詰め込もうとおもってます!
色々な情報に触れないとな!

モネ・ゲーム
2012年 制作国イギリス アメリカ
監督 マイケル・ホフマン
出演 コリン・ファース(ハリー・ディーン役)
   キャメロン・ディアス(PJ・プズナウスキー役)
   アラン・リックマン(ライオネル・シャバンダー役)

あのっ。。
ワタシにしては珍しく
公開してすぐ観に行っているので
これから鑑賞予定の方
ネタバレいやーんな方はそろそろ退避なさって!!

映画サイトを見たところ
なかなか厳しい意見もありましたが
そして色々ツッコミどころはございましたが
ワダスはハハッと笑ってきましたお!

オープニングクレジットの
アニメーションから楽しげな雰囲気が漂う
オープニングクレジットに凝っている映画は当たりの確率高し!
というのが私の経験則なので
わくわく感が高まるなりよ。。
アニメーションから実写へ
荒野を走る車
車内には
ブラックスーツとツィードの二人組
どー見ても場の雰囲気と合ってないぞ!ワケあり感が漂います。。。。

騙すグループの役割分担
計画担当・ドジっ子・眼鏡っ子・堅物の美術鑑定士⇒(ハリー・ディーン)
テクニカル・助言・武闘担当・日曜画家⇒(ネルソン少佐)
機転・運動神経・ファッション担当・テキサスのカウガール⇒(PJ・プズナウスキー)

いや
だからよ。。
君らロンドンの住人なのに
カウガールがどうして計画に必要なの!!
ということは
冒頭できちんと説明されますから
そしてその説明が
胡散臭いんだけど何となく本当のような気がしてしまうという。。。。

ちなみに
アランリックマン演じるメディア王シャバンダーが
騙される役(ハズだった)なのだが
それはそこ
非情で抜け目のない男だから
なかなか計画通りいかなくてねー。。
というあたりにヤキモキすべし!


ところで
キャメロン・ディアス嬢は
いつまでヤングレディ扱いなのでしょうか。。
まだーむと言われている場面もございましたが。。


計画の首謀者であるハリーは
手書きの帳簿で経費をつけていたり
小銭を貯めて床下に隠すような
几帳面なキャラクターなのに。。。
上はスーツ下はパンツ一丁というお姿で
堂々とサヴォイホテルを闊歩するあたり。。。
そして
何度もボコられてカワイソス。。

それから
天然系PJの直感と機転と洞察は
ママの教えによるものみたいです
セリフの端々に出てくる
ママの金言シリーズをお楽しみに!

んで。
お決まりのファッションチェックいきますね。

カウガールファッションがとにかくキュート!
脚ながっ!!
腕筋肉カコイイ!!

Tシャツでエクササイズに励む姿も
ゴージャスなドレス姿もイイ!
オレンジ色のシャツがおしゃれー!

黒いタイトなスーツだけちょっとなあ
お顔映りがいまひとつだのう。。
悪くないのですが
キラッ☆フワッ☆という持ち味が生かされてなくてああーん。

以前
カラー診断のサイトをチェックしていたら
キャメロン・ディアスはスプリングタイプと診断されてましたな
オレンジ色が似合うわけだわ。
あと、ゴージャスなドレスは色味はシックだけどキラキラ光沢アリ
黒いスーツは光沢がないのでアレ?と感じたのカモ。

んでもって
キャメロン・ディアスは
イン・ハー・シューズという映画で
赤紫(?)色の服を着る場面があったけど
あの赤紫色もお顔映りが良くなかったね。。
スプリング系カラーじゃないのよね。。

ハリー・ディーンは
堅物キャラにふさわしい
きちんとしたスーツ&眼鏡

ネルソン少佐(トム・コートネイ)
トム・コートネイと言えば。。
アレですよ!映画カルテットですよ!!
老人ホームのメンバーの中では
比較的若い印象があったのだすが
今回は「いいおじいちゃん」役
ツイードのジャケットと帽子といういかにもなお召しがキマってました。
だがしかし少佐ですからね!
今は日曜画家ですが
元少佐ですからね!!

ちなみにロケ地はニューメキシコ。。
テキサスじゃないんだ。。。

ところで数年後。。
シレッと「モネ・ゲーム2」とかできちゃいそうな気がするんだけど?
だけど?
どうなの??

音楽はロルフ・ケント
どこかで聞いたことがあるお名前。。と思ったら
サイドウェイの音楽担当の方か!
サイドウェイ良かった!サントラ買ったもの!!
本作も軽快でおしゃれなサウンドがよかったけれど
それほどインパクトを感じられなくてごめんなさーい!
とはいえ
イギリスのビジネス街とテキサスの雰囲気づくりに
音楽が大きな役割を果たしていたことは言う間でもありません。


サヴォイホテルの関係者が
いちいち訳知り顔で何だかなあ。。
大人の事情とか、別に察してくれなくてもイイのに。。
察してくれてそうで。。イヤんバカん。。


エンディングクレジットちぇーっく!
アレです
出演者登場順ですた。
数か国で共同制作の場合によくあるパターン。

本作は
泥棒貴族という作品のリメイクだそうです
だがしかし、大胆に内容を変えてしまったので
オリジナルとはかなり違う内容だとか。。。

あと
うぃきぺでぃあを見たら
本作は紆余曲折の末に完成したらしいね。。

ちなみに原題はGAMBIT
優位に立つための策。チェスの序盤で捨て駒にしても局面を有利に展開しようとする戦略。
。。。だそうです!


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/05/27 05:26】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。