スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)世界にひとつのプレイブック
前に観た映画ですが
今頃感想を書くお!!

世界にひとつのプレイブック
2012年 制作国アメリカ
監督 デヴィッド・O・ラッセル
出演 ブラッドリー・クーパー(パット)
   ジェニファー・ローレンス(ティファニー)
   ロバート・デ・ニーロ(パット・シニア)

アカデミー賞 主演女優賞受賞 ジェニファー・ローレンス

すんばせん。
ワタスはあらすじをまとめることが苦手なので
そこらへんはネットで検索でおぎなってちょーよ。

んでもって
ネタバレが香ったらいやんな方はそろそろ退出なさってね!

でもって
色々言及したいことがあるので、話があちこちに飛んでしまってごめんね!


ほほう!
エクセルシオール(EXCELSIOR)とは「より高く」という意味だったのね
ということを初めて知りましたズラ。
はい、この「EXCELSIOR」は作中、何回か出てくる重要表現です。
主人公パットの意気込みが伝わってきますね。
彼は妻との復縁を狙っているのです!
痩せて・しゅっとして
復職に成功すればやり直すことができると考えているのですね。。

ちなみに後半チェックすべき重要表現は
「兆しを読み取れ」ですね。正確に再現できないので英文は書かねえズラ。
様々な小物やセリフの端々、何気ないアクションに
兆しが見え隠れしていますよ!

感想:イイハナシだなー。。。。
だがしかし、単なる「いい話」ではなく。。。
緊張感たっぷり。。苦い要素もたっぷり。。
鑑賞している間は
ずーっと気を張り詰めておりました。
最後の最後までヤキモキドキドキしながら話を引っ張りますよお!
で。。
「ええー?そーだったの(ちょいビックリ。これはいいサプライズ!)」という展開もアリ
思い返してみると
なるほどなあとふかーく納得。。
てなわけで、個人的には好きなお話です。
キャラクター造形の勝利
そして緻密な脚本の妙にうなりますた!

できすぎた偶然とか
ちょっと不思議に見えた場面などが
後で色々種明かしがされますので
納得できるのです。

作中
兄弟関係・姉妹関係というものは
噛み合わないものですのーという場面があります
嫌っているわけではないんだけどね??
パット兄弟・ティファニー姉妹のやりとりは重要。。
そしてダニーについても
兄弟について言及している場面があったな。。
きっと深い意味があるに違いないよと書いておきますなり。

キャラクター造形。。
パットは真面目で誠実な人柄なのだが
真面目でまっすぐすぎて何事もやりすぎる傾向があり
感情のふり幅が激しいので
とてもハイテンションで明るい表情をしていると
………不安になります。。

ティファニーはずばずば物を言うし
とてもロジカル(過剰にロジカル??)
説得と取引のスキルが卓越しています。。
三分間で「蠅の王」を説明してみた!場面が好き。。
うん。。ティファニー。。確かにそういう話だよ。。蠅の王。。

パットの父は
家族思いで郷土愛(フィラデルフィア)に満ちた人物なのですが
何だか色々踏み外しているから!
生き方がギャンブラーだから!!
そして、ひいきのスポーツチームをテレビで応援するしかないということは
………そういう事情があったのですか。。
スタジアムでトラブル起こして出禁だったのか。。
(パットが切れやすいのは父譲りであったのか。。。)

そして、この映画。。
メインキャラクターふたりのルックスがとても好印象なのです!

映画紹介サイトなどで
メインふたりがダンススタジオで並んで映っている場面があったかと思われます
この
ビジュアルイメージが大好きで!
象徴的でいい場面だよね~♪ふたりの表情もにこやかだし!!

パットの
輪郭の美しさ&ヒゲ!ヒゲ!
イイ感じのヒゲ!に大興奮。。。

ブラッドリー・クーパーの画像を検索したら。。
いけめんな写真がいっぱい出てきたんだけど。。。
個人的には短髪&ヒゲの方でワイルドな方がいいお。。。
短髪の方が輪郭の美しさが引き立つお。。。
ところで
パットは鼻の付け根に傷があるのですが
これは
入院や別居に至った傷害事件の際に負った傷という解釈でいいんですよね。。。

ティファニー
健康的でハリのあるスタイルがカッコイイ。。
躍っているところがとてもチャーミング!
頬肉がかわゆすなあ。。
え?22歳??
あのぷりぷりでハリのある印象は若いからなのねー!
年齢がよくわからねーよ!
年上にも見えるし、幼いようにも見えるし。。
この年齢がよくわからないところもイイんでしょうね~。


作中、印象的だったのは、ハロウィンの夜にダイナーで食事をする場面
パットはシリアル
ティファニーは紅茶をオーダーします。
はああ?
何?どゆこと?おめたちダイエットでもしてんのかよ??

パットは妻に未練があるので
ほかの女性といい雰囲気になったらマズいという思惑があったらしい。。
そして
ティファニーは
パットのオーダーに合わせて
紅茶を注文したという

シリアルならデートじゃないという理由!
君の理由づけがよくわかんないよ!!
そしてそれに合わせて軽いものをオーダーするティファニーの気遣いは美しいが
なぜちぐはぐなやりとりになるのでしょう。。めっさり。



本作、細かいチェックのしがいがある作品なり
こーゆー作品大好きですよお!

チエックすべき小物などなど

試合観戦のたびに出てくる。。
カーチャンお手製蟹のフライ!

トーチャンの謎のゲン担ぎの数々。。
息子とおそろい(?)のペンダント
リモコンの置き場所
緑のハンカチ
息子と一緒に鑑賞した試合が勝った!というジンクスを信じて
毎回パットに一緒に鑑賞しないかと勧めるあたりが。。


そして、重要な脇役にも注目よ!

パットの友人ダニー(クリス・タッカー)
調子イイ。。。
口がうまい。。。
だがしかし憎めない。。
軽やかなダンスステップ♪
なんとラブリーなお人柄なのでしょう。

パットのセラピスト先生クリフ医師(アヌパム・カー)
セラピールームの
東洋的な装飾が気になったら
セラピスト先生はインド人という設定だったのね。。

あとアレだ!
ティファニーの姉役=ヴェロニカとして
ジュリア・スタイルズが登場。
彼女にはジェイソン・ボーンシリーズのニッキー役がこびりついているので
「あの子も苦労したけれど、結婚して幸せになって。。」という
しあさってな感情移入をしてしまうあたり。。。。



作中、ダンスの練習場面は大切です。
練習を通じてふたりの気持ちが通じ合っていくので。。
んで!
いい雰囲気になって
おまいら好き合っているんだろ?ああん的ムードもあって
そんなタイミングでふたりの顔が近づくとさ。。

いいからさっさとチューしちゃえよ!!
とか、思いませんか?
おれはそこでずっとヤキモキしてました。。
小学5年生みたいな発想ですみばせん。。。


特記事項として。。。
カメラがぐわんと動いたり
パットが不安な気持からせわしなく動く時
それに合わせて切り替えが激しいので……

三半規管弱すぎるわたしは
眼がぐるぐるしました。。

いやはや
そのカメラワークが重要なんだけどね。。
なんで眼がぐるぐるするだろうと思ったのよ。。。

ちなみに撮影は日本人(マサノブ・タカヤナギ)とのこと!
エンディングクレジットで発見して嬉しくなったよ☆


ファッションチェーック!

ひたすらティファニーのお召しをチェックしまくるあたり。。
ティファニーとパットの
初対面の場面では
ちょいゴスぽい黒い服装

ハロウィンの日のデートも黒い服

そしてダンス大会では
白いウェア、眩しいぞ!!

なのに最後の最後まで
ネイルは黒かった。。ただし爪は短めなのよね。

ダンス練習中のウェアもかわいいなあ。。
健康的なボディライン強調でティファニーへの好感度がぐんぐん上昇します。


エンディングクレジットちぇーっく!

ロバート・デ・ニーロには専属のメイクさんがついたらしい。
(見間違いだったらごめん)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/05/28 05:46】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。