スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)アイアンマン3
どうも。。
アイアンマン2とアベンジャーズを観なかったくせに
アイアンマン3を観に行く人です。おはようございます。。
(タイミング的に見逃したんだよお。そして集中力発揮するためには映画館で観るのが一番なんだよお。。おおお。。ぐぐぐ。。。)

ちなみにアイアンマンを観に行った時の感想はこちら

アイアンマン(映画感想)

だがしかし
大切なところをすっぽかしたワタスですが。。
それはそこ
メジャー大作ですから
いきなり入った人にも楽しめる仕掛けが色々!

おおう☆
今回のパワードスーツイイネイイネ欲しいね!
と興奮してきました。
俺の小五魂が萌える☆キラッ!!

あと
話の都合上
マスク内部の映像=トニー・スタークの顔のどアップ
すなわちロバート・ダウニーJrのどアップが映ります。うへへ。
ハンサム顔が画面いっぱいに。。
うへへ。


そろそろ本題に入りますので
ネタバレが香ったらいやんな方は退避なさってね!

2013年公開 アメリカ制作
監督 シェーン・ブラック
出演 ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク役)
   グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ役)
   ドン・チードル(ジェームズ・ローズ役)


あらすじ
アベンジャーズの戦いから1年後の時間軸のストーリー。
トニー・インダストリーズはペッパーがCEOを務め
トニーはパワードスーツの開発に明け暮れていた。
そんなトニーに不調の気配が。。。


衣装
ペッパーの白いスーツがひたすらカコイイ。。
美人が着るとますます美人度アップですなあ
白いスーツ。。

あの。。
パワードスーツは衣装に入れるべきでしょうか、美術部門で言及すべきでしょうか?
それはさておき
いつからパワードスーツって分解できるようになったの?
呼べばやってきて
体に装着してくれるようになったの?
今回この「分解できる」ということが重要なのよ!!
分解できるからこそ。。
あんなことやこんなことが!


美術
大金持ちのプライベートルームのアレげな感じ
トニー自宅の何でもかんでもスケールでっかい感じ
うわあん素敵。。。

機能的でシンプルなトニーの作業場いいなー。
こーゆーガジェットで
本棚とかサクッと出てきてくれたら素敵だわあ。。
すべてをクラウド化して3D化しているようですから
本棚という形で出す必要はない感じですけどね??

また、出先で重要拠点となるガレージの雑然とした感じもイカす!

今回の話の肝
確かに
大金持ちであることや
パワードスーツの性能も重要だけど。。

トニー・スタークの持っている
明晰な頭脳
手先の器用さ
抜群の運動神経
人を魅了する資質
天才的な口のうまさ
それが何よりなのよっ!最重要なのよっ!!

トニーは
メカニックなのですっ!キラッ!!

ところで。。トニーさん。。
そげなお召しでアレとかコレとかホームセンターで買っていたら
完璧にアヤシイ人ですがな。。


メジャー系映画の大作ですから
アクションシーンや見せ場もたっぷり
ちょっといくらなんでもこの状況を何とかするのは難しいと思うのよね。。
という状況でさえ??
え?
えええ?
えええええ!


レベッカ・ホール(マヤ・ハンセン役)
どこかでお見かけした美女。。と思ったら。。
プレステージに出ていた方か!

機械も強制的に休むところがまた。。
72時間連続で働かせたら機嫌を損ねたり
パワードスーツも強制的に機能を停止したり。。

また
こういったSFチックな作品のばあい
人間の想像力と技術力の最先端はいずこ?
ということを推測する手がかりも提供してくれますね。
ああいうテクノロジーやこういうテクノロジー
実現可能なところに近付いているのだろうな。。。


今回
素敵な相棒(?)が登場しますよ!
どんな相棒(?)かはお楽しみにねっ☆


そして
エンディングクレジットは最後まで。。
ぜひ最後まで。。

SFXを多用している作品+メジャー系映画の大作ですから
エンディングクレジットの長さは言うまでもなく。。
そしてそこでネタを拾うことが
たりたんの楽しみなのですが。。。
なるほど。。
今回、スタントでも
そういう特殊なスタントの方が必要だったのね。。ふむふむ!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/05/10 05:34】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。