スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(映画めも)リンカーン
映画館でやっている予告編で
リンカーン スピルバーグ 検索ということをさかんに売り込んでいましたわ。。
映画 リンカーン で検索すると
バンパイアハンターの映画の方が上位に来るからニャー。

スピルバーグ監督は日本向けに特報予告編を作ってたらしいお。
ワタスは「日本のみなさん」と
スピルバーグ監督が語りかける場面を世界各国に差し替えて
ご当地バージョンがいくつも作られたのかと思ってたよ。。

ちなみに
スピルバーグ監督は本編においても
映画が始まる前に
「日本のみなさんに、本作品の時代的背景をご説明したいと思います」
ちゅーことで時代背景まで説明してくれるのですが。。
親切だな。

それはさておき
横顔の写真だけでリンカーンと分かる
ポスターの力強さよ。


監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン)
   トミー・リー・ジョーンズ(タデウス・スティーブンス)
   サリー・フィールド(メアリー・トッド・リンカーン)

話題作への出演が続く
ジョセフ・ゴードン=レヴィットも
リンカーンの息子役(ロバート)で登場よ!

渋いオジサマがおられると思ったら
デヴィッド・ストラザーンかいっ!
ウィリアムス・スワード役ね。
後になって気付いたお。。
アレです
ジェイソンボーンシリーズで冷徹な悪役をやっていたあの人です。
美しいオジサマやわあ。。。。

さてさて
一切のネタバレがいやーんな方は
そろそろ退避なさってね!本題に入るお。。。



うわああん、失敗したあ!!
ウェブサイトの人物相関図だけでもチェックしてから鑑賞するべきであったよ。
髪の毛もっさもさなおじさんばかりが出てくる。。
しかもみんな正装で似たような服装をしているので
途中で誰が誰だかわけわかんなくなります!
ワタシの個体認識能力が低いんだけどね??
誰が誰だかわからなくなると
ストーリーの理解も浅くなるので
これから鑑賞される方は人物相関図チェックがお勧めなり。

賛成者を一定数確保するために
反対派や態度をはっきりしない人たちを切り崩していくので
誰にどーゆー働きかけを行っていったかが重要なのでした。。

子どもの頃
父にリンカーンの伝記と若草物語をあてがわれたので
リンカーンえらいひと
という刷り込みをされて育ちましたワタスです。

高校生になって
風と共に去りぬを読んだら
北部が正義で南部が時代おくれという単純な図式でもないことが分かったけどね??

その後
ウィキで調べたら
リンカーンは黒人奴隷は解放したけれど
先住民に対しては過酷な仕打ちをしたという記述を見つけ
複雑な心境になりました。

んで、
本作においても
リンカーンえらい人
正直者エイブラハム
という認識を揺るがす(?)エピソードの数々
(複雑なキャラクター造形という表現もありますね)

部下に無茶ぶりをするリンカーン
⇒かなり無茶ブリなので全俺が泣きます。。

拾いづらいボケをかますリンカーン
⇒そげな頓智めいた小話されてもリアクションに困るわ!

子どもとの関係がうまくいかないリンカーン
⇒タッドは溺愛している様子なのに、なぜロバートにつれない態度をとるよ??

そしてなかなかマキャベリストじゃねーか!
多数派工作のためにアレとかコレとか!


まあ
ワタシのこの映画の主目的は衣装と美術だからなー☆
国民人気ナンバーワン大統領のファーストレディのお召しは見ごたえありました。

ゴージャス感は少ないけれど
シックな雰囲気と手の込んだ細工が見どころよ。

そして
インテリアや小物などもいいわいいわ素敵だわです。


ちなみに
ドラマチックでクラシカルな音楽がイイと思ったら
ジョン・ウィリアムズでした。
うむ、王道だな!!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2013/04/27 05:54】 | 映画感想
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。