スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)7日間で突然頭がよくなる本
7日間で突然頭がよくなる本
哲学者 小川仁志 PHP研究所

帯から
落ちこぼれを京大→哲学者にした
とっておきの思考法を大公開!

実は私はあまり頭がよくありませんでした。成績が悪いわけではありませんでしたが、少なくともすごい人ではなかったのです。では、そんな私がいったいどうして哲学者などと名乗り、偉そうにテレビや新聞で発言し、高専や大学で教え、二〇冊もの本を出しているのか。それはある魔法を身につけたからです。その魔法が、私に特殊な能力を与えてくれました。そう、もうおわかりですね。「哲学」です。つまり、哲学との出会いが、私を「頭がよい人間」に生まれ変わらせてくれたのです。これは奇跡などではありません。魔法による当然の結果なのです。本書では、私を頭がよい人間に変えてくれたその魔法を、悩める皆さんに伝授しようと思うのです。(「まえがき」より抜粋)

以上、帯から


ちなみに、7日間で何をするかというと。。

1日目 社会のことを知る
2日目 哲学の知識を身につける
3日目 哲学の論理パターンを使いこなす
4日目 物の見方を変える
5日目 言葉の意味を膨らませる
6日目 言葉を論理的に整理する
7日目 一言でキャッチーに表現する


哲学は何のために存在するかよくわかりませんでした!
本書でようやく哲学が何のために存在するのかぼんやりと分かったような気が。。

哲学用語もロジックも
いたずらに物事を複雑にするためにあるのではなく
自分の頭で考えるためのツールなのですね!
そのツールの使い方を教えてくれる本です。

そういう視点から観ると
急に哲学に親しみがわいてきましたぞえ。
本書の参考文献をあたってみようかなという気持ちが!

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/04/18 05:29】 | 書評・哲学
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。