スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(おでかけしてきた)エル・グレコ展にいってきた。「無原罪のお宿り」にハートずっきゅーん☆
メトロポリタン美術館展におでかけした話を以前に書きましたが。

東京都美術館のメトロポリタン美術館展におでかけしてきたズラ。工芸品にもはもはしてきた!!

そこで
次回特集エル・グレコ展のポスターを観て
こ、これは。。と思って
おでかけタイミングをはかっていたのデス☆
「無原罪のお宿り」にハートずっきゅーん☆

東京都美術館のウェブサイト
http://www.tobikan.jp/

したっけさ
上野の街はタイミングよく桜満開!状態。
桜が密集していたあたりは人混みなりーん。
密集ゾーンの桜は遠くから鑑賞するのみにとどめました。。

でもって
エル・グレコ展
肖像画家としてのエル・グレコからはじまり
肖像画の文法で聖人を描くようになった過程
そして宗教画家へ
さらに画だけでなく
教会の内装や建築にもたずさわるようになった軌跡にもとづいて構成されていますた。

ワタスは
エル・グレコに対する予備知識ほとんどナッシング
宗教画に対する知識もナッシング
今回の展示で
マリアの母がアンナということを初めて知った!
という程度の無知ぶりでアレですが。。
そういう人にも楽しめるエル・グレコ展ですた。

んで。。エルグレコの肖像画に見られる要素。。
耳が特徴的
顔が細い
眼がくぼんでいる
耳が比較的上の方についているような気が。。

知的で思慮深いキャラクターを表現すると
こーゆー人相になりがちなのかもしれませんがのう!

んで!
ふくらはぎが太い
腕も結構太い
等身のデフォルメがきつい
んですよね。。。

そして
宗教画に隠し味のように忍び込む
ミステリアス(あるいはおどろおどろしい)なモチーフ

殉教聖人の絵になぜ焼き網が?
刺繍をほどこした盛装が素敵ですね
聖母が現れて良かったですね
なのに
自身が火刑に処された時の焼き網を手にして。。
な、なんで??そんないまわしいアイテムを自分で持ってなきゃならないのー??

んで
現世のはかなさを示すためのマストアイテムとして
頭蓋骨がよく出てくるのですが。。
それぞれの絵における頭蓋骨の存在感が強烈なり!
描き方にも力がはっているよーですが!
気のせいか?

「フェリペ2世の栄光」の前で
人だかりができていましたニャー。
この絵の
天上の神々しさと
煉獄の口がばあ!と開いているところの対比に
ひきつけられた方が多かったのでしょうか。。
口がばあ!だけでなく、鼻息フンガー!もあるのよ。。。

マグダラのマリアの手元にある本の描かれようが随分とアレ
ちなみに肖像画家時代の傑作
「医師ロドリーゴ・デ・ラ・フエンテ、またはある法学者の肖像」
で、手元にある本は
随分と細かく描かれていましたがな。

あと
宗教画時代によく見られるモチーフ
「イクラあるいはブドウのように群れる天使の顔」(おれ命名)
子どもの天使の顔だけが
イクラのように固まっているアレ。。
アレは何の象徴なのですか?
顔色が悪くてコワかったので
もう頭から離れないんですけれど。。

このように書いていくと
エル・グレコ展に微妙な感想を持っているようですが
思い切り楽しんでおりましたのよ
構成もよかったし

受胎告知・聖母戴冠・キリスト降臨の三作品が
どどーんと陳列されていたあたりには
うっきゃー!と興奮
三作品が並べてあるという配置の妙に興奮のツボがありますので
コレはぜひ会場でご確認ください!

そして
展示の最後に目玉作品「無原罪のお宿り」が。。
もうハートずきゅーん☆ですよ。。
かがんで見上げるようにすると神々しさ倍増にゃりん!
この作品を円筒状(半円筒の方がいいかニャー)に展開して
中に入るアトラクションがあったら臨場感ありげーですな!
アトラクション化するとありがたみが半減しそうですが!!

んでもって
ミュージアムグッズの力の入れようってスゴイですねー。
無原罪のお宿りのマリアの顔部分をフィーチャーして
楕円形モチーフの容器に仕上げたアイテムが気になったのですが。。
マリア様・楕円・青って最高コンボじゃろ?
と思いつつ、図録だけ買ってきたお。
この図録、解説が細かくてイイわあ~!!
あとでじっくり読み返す。資料的価値ありです☆

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/30 11:57】 | お勉強してきました
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。