スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)アモールとプシケー 女性の自己実現
アモールとプシケー 女性の自己実現
エリック・ノイマン 河合隼雄監修 玉谷 直實 井上 博嗣 共訳
紀伊國屋書店

カバーから
本書について
現代の女性にとって―――従って男性にとって―――「いかに生きるか」という問題は極めて主要なことと思われる。本書は、心理療法家E・ノイマンが、日々の臨床経験を通じて、この女性の自己実現の問題を、現代の重要な課題としてとらえ、長い探求の果に、ひとつの解答として提出したものである。
「神話は常に、人生における決定的な状況の無意識的な表現である。神話が、われわれにとってなぜそんなに大切なのであろうか。それは、ひとつには、意識によって把握できない人類の真の経験を、これらの表現のなかによみとるようにさせてくれるからである」という著者ノイマンは、ギリシャ神話「アモールとプシケー」を題材にとり、元型的な神話の世界からの個人の解放、こころの解放として、女性の心理的発達過程を分析する。その手法、解釈の見事さもさることながら、本書は文字通り、「愛とこころ」についての書として、人間の「愛」について、「こころ」について考え、悩んでいる人々に対して、多くの示唆を与えてくれるだろう。
以上、カバーから

鏡先生の女神の法則に
参考文献として掲載されていたので拝読なりん!

で。
アプレイウスの「黄金のろば」から
アモールとプシケーの話を引いて

それから女性の心理的発達としてのアモールとプシケーの話になるのですが

このね
「黄金のろば」にあるアモールとプシケーの話が面白いのよ。
そして、ヴェヌス(アプロディーテー)が血の気多くてまじこええ!
その血の気多くてまじこええ神から無理難題を言い渡される
人間のプシケーたん!
はたして乙女プシケーの運命やいかに。。
まあ、ハッピーエンドなんですけど。

そして
どうしてハッピーエンドになりえたのか?
という点を順を追って解説していくわけですね。

とりあえず今回はざっくりと読みましたという記録にて。


テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/29 05:56】 | 書評・神話など
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。