スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ついったに書いたネタの再録で申し訳にゃす!ジョセフ・ゴードン=レヴィットとか、フィリップ・シーモア・ホフマンとか。。話は変わるが、木星と天王星が合やソフトアスペクトの人はテクノロジーに親しんでおいた方がいいという話。
インセプション、ダークナイト ライジングなど話題作への出演が続く俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット あっさりハンサム顔だし、演技派だし、企画力もあり。。ますます認められていく人なのだろうな。

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットは太陽水瓶座・月獅子座。人生の目的は普遍的な人間とは何か?探究すること。そのために日々エンターテインメント漬けなのであろうな。水瓶座に金星水星太陽。フィギュアのようなつるっとした質感は水瓶座集合ゆえ?


ワダスは、フィリップ・シーモアが出ている映画は気になるのだが、まだひとつも観ていない気がする。。えー!この人まだ45歳だったの??

フィリップ・シーモア・ホフマンは太陽獅子座/月水瓶座(出生時間がわからない。太陽が獅子座に入ったばかりな点が気になる。。)。クリエイティブに生きる!が人生の目的。そのために、つるっと何食わぬ顔でこの世を観察することが日々の営み。


ポール トーマス アンダーソン監督は太陽蟹座・月牡羊座。心のよりどころを作る。共同体を作るというのが人生の目的。そのために、日々新しいチャレンジをする、猪突猛進するという日々の営みを行っているのであろうな。共に活動サインだから、精力的で活発な人生観。

ポール・トーマス・アンダーソン監督は太陽蟹座/月牡羊座と書きましたが。その点をふまえて、ザ・マスターの予告編を見ると納得できる要素がいっぱいある。。。


で、ここで前後の関係なくケヴィン・スペイシーの話。太陽獅子座/月牡羊座。ピュアなやんちゃさの持ち主。情熱のほとばしり、それが人生の目的。そのために日々やんちゃな冒険をするのですね。獅子座に太陽水星天王星、乙女座に冥王星火星金星。ほとばしる生命力と情熱と完璧主義。

乙女座の火星冥王星合には山羊座土星のトライン。ケヴィン・スペイシーの悪役は迫力と底力があってまじこええです。あ、悪役じゃないけど。。ビヨンドザシーは個人的にお勧め映画。実在の歌手ボビー・ダーリンの伝説を映画化した作品。演技だけでなく歌もうたってる!これがうまいっ!

んでもって、アレだわ。先にケヴィン・スペイシーのことを書いたけれど、太陽の生命力や創造力が強い人は、バランスでおさえとなるもの(たとえば土星)も必要。先の例では、太陽獅子座、土星山羊座。本来のサインに回帰。

獅子座太陽と蠍座海王星のスクエアというドリーミーな配置と、乙女座火星冥王星に山羊座土星がトラインというコントロールびっちり効かせます配置の対比の妙が特徴的。

(こういう書き方をすると、自分は生命力強いけれど抑えるものが弱いわあ!と、慌てる人がいるかもしれないので補足。トランジットの土星がしつけてくれる場合もあるし、かかわる人との相性でしつけてくれることもありますから。)


ジャン・レノは太陽獅子座/月牡牛座。人生の目的は個人の創造性をぞんぶんに発揮すること。そのために日々、五感の喜びを満たし、感受性を鍛える。映画「シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」ではカリスマシェフを演じた。妙にハマっていると思ったら。。。。

獅子座太陽のクリエイティビテイ、月牡牛座の感性、まさにシェフはハマり役!太陽は本来の座、月は高揚。太陽も月もいい働きをしやすい人なのね


木星と天王星が合やソフトアスペクトの人は「とりあえずテクノロジーに触れてみよう、親しみを持ってみよう」が開運のポイントだな。一例としてこの配置を持っているアン・リー監督は3Dを効果的に使いこなして新境地を切り開いた。

アン・リー監督の場合、蟹座の終わりの方の木星・天王星合だから、大きなファミリー意識(蟹座木星)とファミリー意識の改革(天王星)の合致ともいえる。さまざまなジャンルの映画を手掛け、世界で広く支持されるのは普遍的なファミリー意識を体現している人物だからでしょう。

でもって、木星と天王星がハードアスペクトの場合、やっぱりそこがブレイクスルーのポイントになるので、抵抗感があってもテクノロジーに親しんでおいた方がいいと言えます。。やりすぎになる、お金をかけすぎるおそれもありますが、その分、リターンも大きいハズ。。。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/16 14:41】 | 占星術リーディング・映画監督
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。