スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)占い師入門 
占い師入門 高橋桐矢 雷鳥社

帯から
占い好きのあなたに、「占い業界」へようこそ! 高橋桐矢

今も秘められている占い師になる方法を公開!
悪徳占い師にひっかかりたくない、「本物の占い師」について知りたい、
毎日占いを見るのが楽しくなる一冊!

無名占い師だからこそ語れた「本当のこと」。
第1章  ある占い師の一日
第2章  霊感がないのに占い師になれるの?
第3章  占いの種類
第4章  開業には二種類以上の占いが必要
第5章  占いを学ぶ方法
第6章  開業する方法
第7章  占いの仕事あれこれ
第8章  いまの職業を占いに生かす
第9章  見えたものをそのまま言ってはダメ
第10章 占い師のマル秘
第11章 職業占い師のタブー
第12章 究極の占い師

以上帯から

(昨日のワタスのツィートから。。)
高橋桐矢先生(@kiriya_t)の占い師入門 雷鳥社 購入&拝読中!まだ途中の段階ですが強力におすすめしたいと感じたので!占い師志望の方に特におすすめ!憧れだけでは続かない、業界特有の問題点もある。だがしかし、占い師という職業はやはり魅力的ということがわかります!

そして
読み終わったので読書めもをば。。

どうやったら占い師になれるの?
と、考えている方。
まず本書をお読みください。

占い師に必要な知識の身につけかた
営業のやり方
安定して仕事を続けていくために必要なこと
などなど、しっかりと書かれています。
そして、占い師が陥りがちなダークサイドにも触れています。

いい占い師の見極め方を教えて!
という方にもお勧めできます!!
占いを活かしましょうぞ。

陥りがちなダークサイドへの注意を喚起しつつ
よき占い師になるための道筋を提示する
そのさじ加減は難しかったことと思われます。。

帯に「無名だから書けた」とありますが
これは「しがらみがないから書けた」という意味です!
はじめにという項で
 わたしは、占い業界では、どんな団体にも所属していません。ですから、どこにも利害関係がありません。占い師として有名になりたいという野望もありません。
と、書かれています。

また
職業占い師として仕事をしているけれど
仕事を広げたい
もっと人々の役に立つためにはどうしたらいいの?
という方にも必要な情報がいっぱいです!
占い師として仕事をしていくためには
小規模事業者としての視点が不可欠なり。

でもって
個人的な話になりますが。。。
ワタシは身近な占い師先生が
人間性の面、占術スキルの面ともに
信頼できる素晴らしい方ばかりなので
不愉快な思いをすることは本当に少ないのですが。。
(アレげな方からは光速で離れるし。。)

それでも様々な問題やトラブルのこと、耳に入ってきます。。
それ、常識なさすぎるだろー!
ちょっとお!人間としてどーなの!
ということ、確かにあります。。。
はああ!そーゆー方がおられるから業界全体が偏見にさらされる。迷惑千万!
と、憤っておりますよ。。。

んで。。
ワタシは今まで占いに理解がある方とやりとりすることが多かったのですが
これからは
占いに興味がない、占いが苦手
そういう方とも接点ができることが増えていくのであろうなと感じているので
わかりやすい説明
納得できる表現をするためにも
本書を読み込もうと思っております。


てなわけで
占いを楽しみたい方
これから占い師を目指す方
占い師という職業に誇りを持ちたい方
ぜひ、本書を熟読してくださいませ。バランスのとれた本ですよ!

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/03/02 11:33】 | 書評・その他占い
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。