スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
特別展も良かった。そして、特別展示の「広重・東海道五拾十三次」55枚を一挙公開にエキサイトしてきた。。あと企画展もイイお。
んでもって
この件はまだ引っ張るよと書いたので
まだ引っ張っておりますが。。

特別展もイイが特別展示もイイ。ぐへへ。

江戸東京博物館ウェブサイト
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

広重・東海道五拾十三次 55枚を一挙公開だってさ
無駄に興奮するじゃない!

わんわーん。浮世絵かっこよすなあ。
55枚ずらっと並べてあるともふもふですよ!

隣に分かりやすい解説がついているのだが
絵を見る前にウッカリ解説を見てしまうと
先入観がはいってしまうので微妙なりん。

鑑賞した後に解説を読めばいいのですが!


構図重視の大胆な絵柄
現場にはないものが書かれていたり、あるものが省略されていたりするそうな。。。

省略と記号化は
現代のマンガの文法にも通じる

隙あらば広告が入り込むのは
今も昔も変わらないのでしょうか。。
版元の名前がさり気なく入っていたり、当時人気の化粧品の名前が書かれていたり。。

少ない色数で
効果的な表現をしているところに萌えっ。
あの青色?藍色?イイ色だニャー

そして
安藤広重の遺書も展示されておりました
自分の死後の処置に関して、可能なかぎり不義理をしないよう、公平な結果になるよう、合理的な解決がなされるように配慮してあるあたりに共感。。
(後で調べたら、広重はコレラでなくなっているのね)

わたしも世の中に不義理せぬよう
配慮して旅立ちたいと思いました。


もうひとつの企画展「雑誌にみる東京の20世紀」
まあ、せっかくだから見ておこうか的なライトなノリで見てみたら
結構収穫があったお!

カストリ雑誌の実物を見た!
これがカストリ雑誌かっ!
(雑誌がいろいろあったのに、なぜそこにフォーカスするよ。。)


実は
一番興奮したのが常設展示で。。
常設展示の姿勢と施設の構造ゆえ
わたしの「江戸東京博物館」に対する評価はすこぶる高いのですが
この件は明日に。。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/02/18 05:32】 | お勉強してきました
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。