スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
水瓶座火星と蠍座土星のスクエアについて今ごろ何かゆってみる実験。
ついったに書いたことを
こちらにも。。。

(今頃その話を持ち出すか!)1月8日に水瓶座火星と蠍座土星のスクエアが成立。新機軸を打ち出したい水瓶座火星と、にらみを利かせる蠍座土星との間で緊張関係が成立していたわけですが。蠍座土星って「そこの若いのちょっと待たんかい」とか言いそうですね。あ、言わずに匂わすのか。こわいわあ!

それはさておき、このアスペクト、表面的には両立せずのスクエア。そして蠍座土星の方が公転周期が遅い天体ゆえ土星が火星をぎゅっと封じ込めて終了。に見えますが。。ミューチュアルリセプションでもあったのよね。

水瓶座火星と蠍座土星の間で支配星交換が行われ、エネルギーのやりとりがあったので、実は蠍座土星は水瓶座火星の「新機軸を打ち出したい」というひたむきさにも一定の理解を示していたのではあるまいか。

と、火星土星スクエアの影響力が過ぎ去ったあとに考察してみました。


こちらは火星土星と全く関係のない話
それどころか西洋占星術とも関係のない東洋系の五行のお話になりますが。。。
(考えが固まっていない段階で、とりあえずメモ代わりにツィート)某スクールで五行の講座を受講した時、講師の先生はさかんに「勝ち過ぎない」「負けてあげる」という表現をしていた。それが全体としての調和を保ち、ひいては自分の身を保つために必要なことなのでしょう。

その話からはちょっとズレるかもですが、ふと思ったこと。ひるがえって、現代社会は「ひとり勝ち」現象を引き起こしやすいシステムだと言われます。

現代社会が「ひとり勝ち」現象を引き起こしやすいことは出口汪先生の「考える力」を身につける本 フォレスト2545新書 に記述があり。。ぼんやりしていられないよお!と、震撼しましたガクブルですよっ!!

ひとり勝ち社会になりやすい、ということと、それが環境にとっていいことか?ということはまた別。そして五行に通じている方がよくおっしゃる「勝ち過ぎないように配慮する」「エネルギーをあえて漏らす、譲る」ということに何かのヒントがあると思うのですが。。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/01/17 05:54】 | 天体模様
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。