スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方 ジャンル的には読書めもですが、おちまさと氏は山羊座だった!!ということに興奮して長々と書いたのでホロスコープリーディング記事に。。。
99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方 おちまさと KKロングセラーズ

帯から
あならの未来をプロデュース
なぜ、成功者は“運”を惹きつけられるのか?

1 チャンスをつかむには、ものの見方を変えよう
2 チャンスを見つけ出す力を鍛えよう
3 チャンスは与えられるものではなく、自分で作るもの
4 チャンス仕掛け術
5 チャンスをマネジメントする
6 ソーシャルネットワークがチャンスを広げる
7 チャンスをものにする勝負強さを身につける
8 リスクヘッジをしながらチャンスを取りにいく
以上、帯から

おちまさと氏は
放送作家としてデビュー
現在はジャンルの枠を越えて
ファッションやSNSそして経済産業省や厚生労働省の各種授業など
多方面で活躍するプロデューサーです。

本屋さんで見かけて直観買い!
気になるんだけど、どこにフォーカスしたらいいの?
直観さんに尋ねたら。。。
「メジャー意識を持て!多くの人に伝えるスキルとは?という点を学べ!」
というメッセージキター!!

うんうん。
たりたんはすぐにスネたりイジけたりするもんね!
人に分かってもらわなくていいもんとか言うもんね!
これからはそれじゃダメだわ。伝わる技術を学ばなきゃ。

で。気になる所をピックアップしてみた。
P24
ただし、自分の背骨ははっきりしています。僕がやろうとしているのは、自分がプロデュースする対象から、まだ誰も気がついていない潜在的な魅力を見つけ出し、それを引き出していくこと。どんな仕事をするときも、同じ姿勢、同じ背骨で臨んでいます。
 ちなみに「いったい何がメインの仕事なんですか」という質問に対しては、「全部です」と答えます。そもそも仕事に優劣をつけるなんて、仕事やパートナーに対して失礼な話です。背骨を曲げる行為です。

P77
 背骨のある人に対しては、みんな「その人にやってほしいこと」や「その人にしかできないこと」に期待して声を掛けてきます。
 一方、背骨がない人には、何を期待したらいいのかわからないので、周りの人は声を掛けづらくなります。
 背骨がある人とない人とでは、チャンスが巡ってくる確率は桁違いに変わっていきます。

P79
 そういう同調圧力が強い日本で、自分の背骨を貫くことはかなり難しいことです。
 背骨を貫くというのは、周りの人たちが右に行こうが左に行こうが、自分はまっすぐ自分の道を歩き続けるということです。当然、右に行った人からも、左に行った人からも批判の対象になることが予想されます。それでもブレない強さが求められます。

P153
 このようにソーシャルネットワークは使い方を間違えると、新しい彼女との関係とか、新しい就職先といった、未来のチャンスを潰してしまうリスクもあるわけです。
ここで求められるのは、やはり俯瞰力。「今自分はこれをアップするべきなんだろうか」ということを、いったん冷静に俯瞰したうえで判断する必要があるのです。
(略)
ソーシャルネットワークが持っているネガティブな面についても理解しながら、ことさら怖がったり気負ったりすることなく、フラットな態度で付き合っていくことが大切だと思います。

などなど。
わたしは本書について「なるほどなるほど!」というヒントをいっぱい得ましたが
本書の主張について100%賛成というわけではありません。
ただし、賛成できないけれど
メディアの世界で結果を出している人が
こういう主張をしていることについては頭に入れておいた方がいい
というスタンスで拝読しております。


カバーにおちまさと氏のプロフィールがあった
生年月日がついていたよ!
おちまさと氏 1965年12月23日東京生まれ

太陽は山羊座の初期度数
非常に野心家な資質をお持ちです。

文中に背骨というキーワードが多いと思ったら。。
この方、山羊座生まれなんだよね。
山羊座は皮膚や骨を膝を支配します。
ある意味、山羊座生まれの人が成功したかったら
柔らかいものを支えるアイテムである皮膚・骨・膝などに注意を向けるといいのかも。

で、月は射手座か山羊座かといったところ
太陽は月と合を形成する可能性があるけれど
それ以外の天体とはアスペクトを形成せず
こういう人ってマルチな活動がお得意なんですよね。
アナタの本業は何?
自分という名の新ジャンルを構築する
そういう活動をしておられる方多数です。

射手座水星は水瓶座金星とセクスタイル
魚座土星とスクエア
工夫大好き!ポップなアイディアがポンポン飛び出すヒットメイカーとしての一面と
慎重すぎる資質が入り混じっています。

水星のキャラクターとしては
多才、好奇心旺盛、マルチな展開、楽観的すぎる見通し。
ですが
若い頃は土星が水星を抑え込むことが多かったのではないでしょうか。
周りの迷惑を考えろ、人の気持ちに配慮しろ
というプレッシャーを感じやすかったことが考えられます。

単に抑え込まれるだけで終わらず
多くの人の気持ちを動かすためには、何をすべきか?ということを意識した結果
現在のようなポジションを確立したのではあるまいかと推測されます。

また
火星は山羊座の終わりの度数。
山羊座にいながら水瓶座を意識する度数。
若くして引き立てを受けたり
新人のころからエグゼクティブにまじって仕事をすることもあったでしょう。
山羊座的なビジネスに関する卓越した才能と
山羊座的システムに飲み込まれない視野を持っています。




ついったーでのめもを補足の上でこちらにも。

ジョセフ・スティグリッツ教授(経済学)が気になる。。

(めも)ジョセフ・スティグリッツ教授(経済学)は、太陽水瓶座・月牡羊座。革新的な発想がなじむ人生観。双子座の土星・天王星の合に対して獅子座の冥王星、天秤座の海王星で小三角。土星という枠意識に、トランスサタニアンが関与するから大きなフレームをいかに現実化するか?が人生テーマ。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2012/11/04 05:54】 | 占星術リーディング・実業家
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。