スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)サツキメイのトランスサタニアン占星術
サツキメイのトランスサタニアン占星術 サツキメイ 説話社 電子書籍

10月6日 土星が天秤座→蠍座へ
これからどーなるの?気になる所ではありますが。。
こういうタイミングにぴったりな書籍をご案内いたします。

先日
サツキメイ先生にご挨拶させていただいたことを日記に書きましたが
実際にお目にかかる前のやりとりで
お互いに著書を献本いたしましょう!という運びになりまして。。。
謹んでお勧めさせていただきたく。

発売当初、ツイッターで大反響を呼んでいた
「サツキメイのトランスサタニアン占星術」
多くの方が購入後、興奮気味にツィートしておられたのを覚えています。
てなわけで、とっても気になる本だったのです!
くすしきご縁から献本いただくことになり。
心より感謝です。ありがとうございました。

どういう内容が含まれているの?という点についてはこちらをご参照ください
説話社出版部のブログ

【電子書籍の目次】『サツキメイのトランスサタニアン占星術』
http://ameblo.jp/setsuwasha-publishing/entry-11282331808.html

サツキメイ先生のブログ
NINEMILES LOUNGE
野良猫占い師 サツキメイのブログ
http://ninemile.doorblog.jp/

サツキメイ先生のツイッターアカウント
http://twitter.com/starcatwands

ちなみに2012年の予測のページで
土星の蠍座入りについても触れられています。
土星が蠍座に入ることの意義
他の天体とのアスペクトやパワーバランスが
どのように現象化していくのか?
気になる方はぜひ本書を熟読なさってくださいね!

で。。。
先日わたしは土星蠍座時代について考えていました
我慢・忍耐の「おしん」みたいなドラマが受けたりするのではあるまいか?
そう思ってちょっと調べてみたら
おしん放送時は1983年~1984年
そして、天文暦でこの時期、土星が蠍座にあることを発見!!
(途中で天秤座に戻る現象が発生するのですが・・)
やっぱりねぇ!やはり土星蠍座の影響であったか!!

その後、本書の年代別流行年表を確認したら
1983年のトピックとして
ドラマ「おしん」流行
と、ありましたよ。あらま、先にこっちを見た方が早かったですね。

ちなみにこの年は
土星蠍座入りという現象だけでなく
木星射手座入りで天王星と合へ、冥王星蠍座入り
という天体現象もあり、なかなか動きが激しかった年。
先の「おしん」についても蠍座土星だけでなく他の天体の影響がみられるかと。
(ツイッターで、1983年とおしんについて言及したら、射手座木星・天王星の合と海外進出や成功の関連性を示唆して下さった方がおられました。ありがとうございます。おしんはその後海外でも放送されて大反響を呼びました)

年表の1983年の項を確認してみると
土星蠍座入り、木星射手座入りで天王星と合へ、冥王星蠍座入り
という年にふさわしい11個の現象がピックアップされています。

いずれも
なるほど!とうなづけるものばかり。
どの天体現象がどの流行に影響しているのか?考えてみると理解が深まります。
また、人に説明する時にも
「土星が蠍座にある時に、我慢・忍耐がテーマのドラマが流行ってね」
という説明をすると説得力が増すでしょう。

本当は
こういう作業を自力でやると飛躍的な力がつくんですよ。。
だがしかし、ちょっと考えてみてください。
机の上に天文暦と資料をひろげて、自力でまとめていく???
途中で挫折する可能性高いですね。ぎゃふん!

で。。
以下は、
if、もしも、たりたんがこういう作業を始めたら。。。
ということを考えてみました。

まず、資料を広げるスペースがないわ。うはは。
机の上を片付けなくちゃ。

で、
どの現象を取り上げる?何を捨てる?どこをピークにする?
という基準を作るところで作業が進まなくなるんですよ。
たりたん、優柔不断だもの!!しくしく。

まあ
2~3年分は作ることができると思うのですが。。
本書のように1970年ごろ~2010年ごろまでの年表を作るなんて
無理っ!!

この年表を作るのに、どれだけ時間がかかるのか?
その時間と手間を考えてみると、なんと素晴らしい資料なのでしょうか!
この資料を活用したら
世相読みと個人のチャート読みについて
格段に精度が上がること、うけあいです。

サツキメイ先生は
アセンダント・太陽が乙女座にある方
資料をまとめること、複雑な事象を整理整頓することについて
卓越した才能を持っておられます。

水星は天秤座にありますから
公平な視点を持っておられます。
たとえば流行ものに言及するに際しても
表層の現象だけにとらわれることなく
その奥底にある人々のニーズや時代的な背景への洞察まで読み取って
文章化しておられるので
安心して読み進むことができますよ。

せっかく本書のような
すぐれた資料があるのですから
それを元にして
自分なりに付け足していく
興味を惹かれた年代について資料を読み込んでさらに深めていく
それが
学習効果や効率の点からオススメの勉強法になるかと思います。


あの。。
この読書めも
第五章の年代別流行年表のことについて言及している間に
1000字を越えてしまうという
バランスが悪い読書めもになっておりますので
他の内容については
また補足いたしますね。
たりたん、本当に手際の悪い子っ!!ふにゃっ!

年代別流行年表だけでも、非常に有益な内容を含んでいる
本編全部を通して読めば
どれだけ有益な内容を得ることができるのか?
そのように受け止めていただければ幸いです。

本書の全容を掴むため
ざっと再読しますから
ちょっとお時間下さいね。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2012/10/05 05:06】 | 書評・占星術
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。