スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ウッカリなまま大人になったワタシには、平らな道でも転べるという特技があります。それはさておき。
当面の間。。。
本の感想
お説教じみたこと
友達と会ってきたよワーイ
そういう記事しか書きません。。

星の動きに関する役立つ記事を求めておられる方は
積極的に星の動きに関することを書いておられる占星術師の方の
ブログ・ツイッターをチェックされると
ニーズがマッチングしてよろしいかと存じます。
すばらしい記事を書いておられる先生方、多いですからね!

ぷち奇跡が起こって
ちょっとドキドキしている小生です。こんばんは。
ぷち奇跡です
「それを奇跡とゆーのか!奇跡のストライクゾーン広すぎ」とゆーような内容ゆえ
ちょっとひみちゅな!

常に自分に言い聞かせていることは
人間は得意になっている時に失敗する
家事は修行のひとつ、平常心を大切に
ちゅーことですね。。。

ワタシは、そーとーウッカリな子だったのですが(そしてウッカリなまま大人に!平らな道でも転べるという特技があります。それはさておき。。。)
(ごくごくまれに)いい成績をとったり
(非常にたまに)努力が形になった時など
両親は割と淡々としておりましたなあ。。。
「これは始まりにすぎない。ここで舞い上がらないように。人間は得意になっている時に失敗する」
と、厳しく戒められてきますた。

今にして分かる
「これは始まりにすぎない。ここで舞い上がらないように。人間は得意になっている時に失敗する」
という言葉のありがたみ。

たとえば、易に関しても
いい象徴については
「身の程をわきまえるように」
「我欲を追ってはいけない」
「謙虚さが何より大切」
という戒めがセットでついてきています。

ありがたいことがあったら
そういうときこそ平常心ッスよ。


ちょっと話は変わるけれど、結論に関連してくるから書いておくこと。。

出版関係の方からお聞きした話ですが
最近は文章校正のソフトウェアもあるとか。。。

もちろん、最終的には人間の頭と手を使って校正をかけるのですが。。
論理矛盾や接続詞の間違い、表現ゆれなどについては
絶大な威力を発揮するという話。。

プログラミング方面の知識がまったくないワタシの素人考えですが
ルールがきちんと決まっていること
テンションやシチュエーションに左右されず、淡々と注意力を発揮する
そういう仕事に関しては
ますます高性能のソフトウェアが登場して
仕事をサポートしてくれるようになるんでしょうなあ。

かように
機械やソフトウェアの発達
優秀で体力あり謙虚な若い才能の登場
頭脳優秀で人件費の安い海外との競争

好むと、好まざるとにかかわらず
今、仕事をしている人は、様々な競争にさらされているわけですよ。。
これから仕事をする人は、そういう場に入っていくわけですよ。

だからって
闘争モードに入らなくてもいーんですけどね。

人様の邪魔しなくてもいーんですけれどね。
(人のあらさがしをしている間に、相手は二歩も三歩も先へ行く。。自戒を込めて書いておく。。)

また
競争が厳しい中
どうやって頭角をあらわすか?
いかにしてスマートに切り抜けるか?
ということに関して、よきヒントをくださるビジネス書は多数ございますので
ぜひ、そういったジャンルの書籍や雑誌記事、その他ノウハウを参照していただければと思います。

わたし個人の処方箋としては。。
淡々と目の前の仕事に取り組む(それだけ。それだけ?うん、結局それだけなの!)
仕事をやっているということが、何よりのスキルアップの機会になるわけだし。
今の実績が次のチャンスを作るわけですし。
たとえ別ジャンルへの転身を考えるにせよ、過去の実績は消えるわけではありません。

言うまでもないことですが
スキルアップに努めることは必須でございます。

そして
技能の向上やライフスタイルの変化にそって
自分の活動しやすい場を変えていくことも必要。。。

また
24時間・体はひとつ
大人ならば。。仕事・プライベート・憂き世の義理、色々ございますね。
これは引き受けられません、という案件については
早めに「お引き受けできません」という意思表示をしておくことも必要
そのように考えておりますですごわす。
個人的には、ここらへんの機能を強化だな
あまりに手際が悪いので、
天のマネージャーが見かねてスケジュールを調整してくださることもたびたびなのですが
当初から僥倖を当てにしちゃいけないってばよ!

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2012/08/26 00:03】 | こっそりとつぶやく
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。