スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
(読書めも)「太宰」で鍛える日本語力
「太宰」で鍛える日本語力 出口汪 祥伝社新書

カバーから引用

あらためて知る、太宰治の面白さ!
<太宰はまさに言葉の魔術師である。読者の気持ちを鷲づかみにするのが何よりうまい。だから、太宰の文章を吸収することで、論理力、感性、豊かな語彙力、レトリックの力、あらゆるものが手に入る>
 そう主張する著者は、彼の小説で使われた接続詞、助動詞、助詞、重要漢字、キーワードなどを例に採って、名文を読みながら日本語力が上達する問題集を作成した。
 なぜ、太宰は面白いのか。謎めいた文体で読者を魅了するヒントはどこにあるのか。著者が作成したトレーニングを通して、日本語の達人・太宰治の秘密に迫る!

帯から
太宰の面白さの謎を解析!
言葉の魔術師に学ぶ、本当の日本語。

読んでいくうち、
日本語が自然と身に付く7つの名作!

『富嶽百景』『女の決闘』で、
漢字力を強化する

『思い出』の接続詞で、
論理力を鍛える

『苦悩の年鑑』『東京八景』で、
語彙力を豊かにする

『姥捨』の助動詞・助詞で、
正確な日本語を習得する

『グッド・バイ』の会話で、
論理力を鍛える


引用終了

ワタクシつねづね
太宰って日本語うますぎるだろー!
と思っておりました。

太宰の日本語のうまさに舌を巻く人は多いのだが
アレだ、清水義範則先生もどこかで太宰をべた褒めしておられたような♪

だけど、どうやったら人にそれを説明できるだろう?と、考えていたのね。
出口先生がいい本を出してくださったので
この本にまるっとお任せしちゃえ。

引用されている個所を読み
問題への回答を考えていると
太宰の文章がしっかりと頭の中に残るという狙いらしいです!

らしいです!
というのは、ワタシは回答までウッカリ目に入ってしまったので
問題を解くために文章を熟読する
という過程があまりうまくいかなかったからだ!

だがしかし
本書にセレクトされた文章が
いずれおとらぬ名文であることは論を待たないところなので
答えが目に入ってしまった状態でも
何度でも読み返したらいーのだよ。

あ、
文章のセレクトって非常にセンスが問われる行動です!
エッセンスを抽出をするようなことだからね
国語の問題を作ることって非常に神経を使うことなのね(当たり前だ!)

そして
太宰をおすすめするのはちょっと理由があって
太宰は双子座が強い人!
今、双子座の力を鍛えておくとよいのだ。
と、ゆーことを明日アップしますね!
スポンサーサイト

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2012/06/07 00:02】 | 書評・小説
(読書めも)再発見 夏目漱石―65の名場面で読む
再発見 夏目漱石―65の名場面で読む 出口汪 祥伝社新書 

帯から
漱石はこんなに「悩む」人だった!
知っているようで知らない国民作家の素顔。
全作品を読みたくなる!

【はじめに】より
漱石の作品の中から、現代の意味を問い直すことができるもの、人間や人生を深く見つめ直すことができるもの、そうした珠玉の言葉を選び抜き、テーマ別に整理してみました。
すると、不思議なことに新たな漱石像が浮上してきたのです。これは新鮮な驚きでした。
もはや漱石は遠い昔の作家ではなく、誰のどんな問いかけにも答えてくれる、私たちの精神の支柱となる何ものかへと変わったのです。


個人的に
名作読み直し
日本語見直し
ということが気になっている昨今

いい本みつけた!
新書なので手に取りやすい
で、ここに引用された漱石の小説の一部と解説を合わせてよみながら
また漱石の本に戻ればいいんだしね。
謎がとけたぞー!と感じることがありそう。。

とまれ
読み巧者の方が読書ガイドを作ってくださるとは
なんとありがたいことか。

文豪がいきなり身近な存在に
漱石がこんなにミステリアスでスリリングなんて!
漱石がわかる・迫る・リアルな一冊です。

あ、個人的には、同種企画で川端康成が読みたいです。。


何だか更新状態が不思議なことになっていますが
なんだかログインしづらかったのですお。。。
よーやくログインできたので
この記事は5月25日のきじとゆーことにしてください。。
あとで26日の記事を書きに来ます。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2012/05/25 00:02】 | 書評・小説
【書評・小説】ロング・グッドバイ
ロング・グッドバイ
矢作 俊彦
角川書店

数年前に購入したけれど
まだ読み終わっていなかったので
ようやく。。。。。

ロング・グッドバイ
ちゅータイトルなのね
表紙には
THE WRONG GOODBYE
って書いてあります。


そういうのに
「けっ」と感じるような人には
口に合わなそうな本です。


個人的な感想。
ところどころ面白かったの
だけど基本的に
「ふーん。そうなんだー」

他人事のように思ってしまいました。。
ごめんなさい
なんでだろ???

ハードボイルドっちゅージャンルは
わしには
よーわからん世界じゃけえ!
ということだと思います。。。。

レイモンド・チャンドラーの
長いお別れも
ピンとこなかったしねえ。。

テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2009/09/15 09:51】 | 書評・小説
天体のアート☆Thalia(たりあ)


読書めも・占星術の話題・素敵な友人の話・たりたんの日常。

プロフィール

占星術実践家Thalia(たりあ)

Author:占星術実践家Thalia(たりあ)
表記はThaliaですが、読み方はひらがなで「たりあ」だと嬉しいです。

Thalia=ギリシャ神話の喜劇の女神さまから名前をいただきました。
お笑い占星術がわたしのスタンス。

原稿執筆、講座、ワークショップを中心に活動中。
占星術・タロット・色彩と象徴の物語の可能性を多方面からアプローチ中。お笑いのテイストが入ったトークで、濃い内容を展開しています。
占星術を「自分と宇宙を信頼するための技術(スキル)」と考え、多くの人とその智恵を分かち合うために、情報発信中。日々、お勉強!!です。

特技は「書生の処世術」

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。